タヒチ旅行や結婚式・ホテル予約

タヒチ

タヒチ2TOP>  体験談  >見積り ・準備段階2 荷物編

タヒチ旅行での旅行会社の見積もりや旅行プラン、荷物準備他




☆01 見積り
入籍記念日にと旅行先を考えていたら旦那様とタヒチ以外に考えられないことで合意、早速代理店を探すことにした・・

▼日程 11月下旬〜10日間

▼目的 タヒチへの記念旅行

▼条件
予算はうるさいことは言いません 往復航空はエコノミーYクラスでOK 目的地はタヒチの離島、ただしボラボラ島・モーレア島・タヒチ島以外 現地日本人スタッフ必要なし スノーケルに適した環境 ホテルのクラスはスーペリア、5スター ホテルの部屋はスイートかアップグレード必須・バスタブ必須 食事付いてても付いてなくても良い この「ボラボラ島以外」がネックになって、J**を含む日本中ほとんどの旅行代理店がボラボラ島以外だと販売実績が全くなくてお手上げ・・・・H**をはじめとする格安会社や、中小のビーチリゾート専門の旅行代理店でも部屋のアップグレードが不可能だったり、と呆れるほど役立たずでした。

☆02 ホテル
1.タハア島での滞在 ル・タハア・アイランドリゾート&スパ Le Taha'a Private Island &Spa・・・このホテルは、フランス領ポリネシア(タヒチ)で唯一"ルレ・エ・シャトー(Relais & Chateaux)"の認定を受けた名実共にタヒチで最もラグジュアリーなホテル。

●ルレ・エ・シャトーとは?
世界のホテル&レストランのコレクションを認定するフランスの権威ある協会。5つの厳格な審査基準をもち、ホテル・レストランを審査し加盟メンバーを厳選するらしい。〜近頃ミシュランガイドの信憑性の権威が低下しているだけに、ルレ・エ・シャトーを指針にする人々も増えているそうです。

■ ルレ・エ・シャトー加盟の日本国内の旅館&レストラン 日本の中では12メンバーのみが加盟、確かに肯けるところばかり。 オテル・ドゥ・ミクニ(東京)、レストランひらまつ(東京)、ラ・ベカス(大阪)、強羅花壇(箱根)、清流荘(下田)、蓬莱(熱海)、あさば(修善寺)、ホテルアナガ(淡路島)、エノテーカ・ピンキオーリ(東京)、レストラン サン・パウ(東京)、シャトーレストラン ジョエル・ロブション(東京)等。


2.ティケハウ島での滞在
ティケハウ・パールビーチ・リゾート&スパ Tikehau Pearl Beach Resort & Spa セレクト・ホテル&リゾート・インターナショナル加盟のホテル。 Select Hotels & Resorts Internationalはオーストラリアのホテルチェーンでタヒチではボラボラ島・マニヒ島にもリゾートホテル展開している。 メインの顧客はフランス人、その他ヨーロピアン。

▼旅行会社からの見積もり時のプランの例

1日目 成田発→タヒチ
:::::日付変更線通過::::::
7:30amパペーテ(タヒチ島)着
→ライアテア島へ
送迎ボートにてタハア島へ
<★ル・タハア・アイランドリゾート&スパ> 〜4泊
2日目 午前:タハア・ラグーンクルーズ
3日目 タハア島で終日アクティビティなど
4日目 午前:館内での結婚式に列席
5日目 タハア島発 専用ヘリコプターにてツパイ島上空遊覧
ボラボラ島からランギロア島経由ティケハウ島へ
<★ティケハウ・パールビーチ・リゾート> 〜3泊
6日目 モツピクニック
7日目 ティケハウ島で終日アクティビティなど
8日目 →パペーテ(タヒチ島)へ
<★ラディソン・プラザリゾート・タヒチ> デイユース
9日目 早朝:パペーテ(タヒチ島)→帰国の途へ
:::::日付変更線通過::::::
10日目午後1時55分 成田着
こんな感じです、相変わらずタヒチ旅行では現地での宿泊は−2になっちゃう損な感じ。2箇所ぐらい廻るなら10日間(7泊)以上の日程でないと移動で終わっちゃう。逆に1島1リゾートのみなら10日間は長すぎるかも。 無料で付いてきた物 季節などによってはサービスにならないこともあり得るらしい ・エアタヒチヌイのペアシート指定 ・黒蝶貝の置物 親切心からのコメント:: 旅行の予算が低い人、安く済ませたい人はモルディブへでも行ってくださいね。 タヒチのホテルではランチのバーガーとジュースが最低でも5000円ぐらいにはなります、無理しても現地でケチケチ過ごす賤しい毎日が待ってるだけですよ。分相応に目的地を選んで楽しみましょう^^ 変にケチケチした人がタヒチを訪れないことは、治安悪化防止や日本人観光客の評価を落とさないことに繋がります。日本にも貧乏な外国人が旅行に来るよりは、セレブが来た方が良いと思いますよね? ※予算が安くすむモルディブでは客層もそれなりで、チップ制なのにきちんとチップを置かない客が居て、インドやスリランカからの貧困層の出稼ぎ商人が多く、ホテルの外でお財布を取り出す時や、客引きやぼったくりにも要警戒とますます負のスパイラルに陥って治安が悪化しているそうですね、私は伝聞ですが、最近渡航した人はよく知っているでしょう、お大事に。
※タヒチには水上コテージ=「水コテ」なるものは在りません、but, 水上バンガロー

タヒチ旅行準備 荷物について

これだけ持って行けばだいたいOKな物を列挙しました。

☆01 日焼け対策


日焼け止め。私と夫は健康的な日焼けは気にしない性質だけどそれでも10日間でアネッサの金色の大きいやつを二人で1本使い切る。 海に入る時はなるべくラッシュガードとサーフパンツを水着の上から着用してむやみな日焼けと珊瑚などによる怪我を防ぐ 足元はテバサンやマリンブーツを履くのもお勧め。 おでこや頭皮はヘアバンドやターバンでしっかり守る、これで皮がむけてフケ散乱状態が防げる。


タヒチも他の南国同様に虫や蚊がいっぱいいます。持っていった方が賢明 ☆02 
その他あると便利な物
マスクの曇り止め(ストレス軽減間違いなし) ばんそうこうは5,6枚持っていったほうが良いかも(怪我だけでなく「フィンずれ」にも◎) サングラスは必須アイテム過ぎて今までメンションしてなかった フライト中の乾燥を防ぐグッズを手荷物に入れておく 例:マスク・ハンドクリームかオイル(液体持込みウルサイからミニサイズやサンプル)+綿手袋・靴下(行き帰りの2組用意して使い捨てにしてます) 私はこれに加えてシルクのスカーフを頭からすっぽりかぶって寝ます。乾燥かなり防げます。 むしろお願いだから自分の乾燥は自分で防いでください! マスクもしないで搭乗6時間を超えたあたりから、ゲホゲホ咳きこみ始めたり、クシャミ激しい客多すぎ。うるさいんだよ。

続き→タヒチ・ハネムーンの体験談 クチコミの信憑性について




パレオ 黒真珠 民芸品 雑貨・音楽 コスメ お土産・食べ物・飲み物
メモリアル(記念写真) 
お土産(タヒチ島) お土産(モーレア島) お土産(ボラボラ島) お土産(タハア&ライアテア島)
タヒチお土産地図ガイダンス
よくあるQ&A(お土産編)
楽天トラベル株式会社
Copyright(C) TAHITI2 All Rights Reserved.