失敗しないハネムーン 専門業者・旅行代理店を選ぶ

タヒチ

専門業者・旅行代理店選びについて


タヒチ2 TOP > 専門業者・旅行代理店選びについて
タヒチ専門の旅行会社を選ぶメリット他
ネットで色々と検索していただくと分かると思いますが"タヒチ旅行"や"タヒチ結婚式"と調べるといろいろな業者が出てきます。

タヒチアンのおもてなし、タヒチアンダンス

正直価格がいくらなのか?が非常にわかりずらいです。人々の目的によって費用が変わるからです。
消費者にとっては非常にわかりずらい話になります。比較をするということが難しいからです。海外旅行よく行かれる方などでは航空券をインターネットで購入しマイレージなども貯まりますから、そのポイントということで次の海外旅行の足しにしたりなどあるかもしれませんね。
しかしどうでしょうか。タヒチという旅行は?結論を先に申しますと専門業者を選ぶのがコツという場合もあるということです。
ツアーなどもございますが、飛行機代とホテル代のみなどのコースが目立ちます。アクティビティー(海で記念写真を撮る、ダイビングをする、サーフィンするなど)などもオプションが多いのであります。
ツアーパッケージはツアーパッケージで良いのですが肝心なのは8日間〜10日間の旅になりますので、そのプランと価格という面でございます。

◆標準的な【タヒチ結婚式&旅行】の費用(例)
通常、8日間(ボラボラ島滞在5泊)・・・直行便利用
◆標準的な費用総額(例)=8日間プラン 二人で行く場合
1)旅行費用=80〜100万円/2名様(空港税、燃油サーチャージ等別途)
2)挙式基本プラン=¥20〜35万
3)挙式関連オプショナル費用(平均)=¥25万(アルバム・メイクアップ等 ドレス代別)
======================================
合計:約¥125〜160万円 (空港税、燃油サーチャージ、ドレス代別等別途)


水上バンガローに泊まって、マリンスポーツ満喫して8泊10日で旅行費用は?


写真: インターコンチネンタル ボラボラ ルモアナリゾート

2名でボラボラ島で水上バンガロー泊まって、マリンスポーツを満喫する場合、満喫するにはズバリっ!
日本円で140万〜180万という価格が相場ということです。(8泊10日間の旅で掛かる費用と思ってください。)
但し、水上バンガローのクラスを下げる、マリンアクティビにコストを掛けないとなると費用を抑えることもできます。水上バンガローだけで過ごすという楽しみの方もありかもしれません。 スキューバーダイビングなどマリンスポーツを満喫し、水上バンガローもいろいろなクラスがあります。お部屋も豊富です。


滞在期間 8泊10日  人数 2名(カップル)
航空 成田発(直行)
メイン滞在ホテル: セント・レジス・リゾート・ボラボラ(デラックス水上ビラ)
アクティビティー: スキューバダイビング、ラグーン・エクスカーション、シャーク・フィーディング、プライベート・モツピクニック
費用TOTALで140万〜180万+αという相場と観てくださいませ。 もちろん、時期や泊まる水上バンガローのクラスにもよります。 とりあえず水上バンガローに泊まるのはここでは、1泊または2泊として他の3日間はリーズナブルなホテル宿泊というイメージになります。
水上バンガローはなかなか空かない時も時期によってはありますから、その辺の手配は早めに薦めるのがお勧めです。人気シーズンになるともうお部屋の取り合いです。日本人だけではなくて世界から旅行客がたくさん来ます。


写真:ティケハウ島周辺の海と珊瑚礁より
ボラボラ島に着陸する前から、窓の外に広がるグラデーションの美しい海を見て、一瞬で虜になりました。素朴な空港に降り立ってラグーンリゾートの迎えに乗り、景色を見ながら「本当に来てよかったな」と語る人がほとんどです。 それだけ美しいのであります。
誰もが憧れる水上ビラは、まるで海に浮かぶ宝石のよう。どこまでも広がるエメラルドグリーンの海を眺めているだけでも至福の時間が過ごせるのが魅力。
ビラからシュノーケリングが出来たのも素敵!日本にいたのでは絶対に体験することが出来ないことが好きなだけ出来るというだけでも感動! 少し泳いだ後は、プールサイドのそばにあるカフェで一休み。どこをとってもゆったり時間が流れていくのが良かったという体験談が多くあります。


旅行代理店のツアー見積もりで航空券とホテル代金が適正かどうなのか、調べる方法。

航空券という商品とホテル宿泊という商品がどの程度で売られているのか。というのを調べるということでございます。ツアーというのは旅行代理店がたくさん売るから相場よりも安く仕入れたりとかしています。またどこかでツアー商品として利益を出しているのですよ。たとえば、ツアーというと旅客からすると目玉がその地に行って、何かをする。ということでもございますから、航空券の料金と、宿泊するホテル費要というのは提示していただけます。その航空券はこれは時期によりもことなりますが、見積と時には一度くらいは睨(にら)めっこして、調べるということもありかもしれません。
ですから、特にタヒチに関してはすぐたいてい航空賃と宿泊費の相場をしらべるのは容易です。万が一、同じ時期で他にも安いのを見つけたら、その旅行代理店の担当者に『○○○○.com』というサイトでいくらと出ているのですが?と遠慮なく質問してみてもいいかもしれませんよね。旅行代理店の担当者さんたちもお仕事でされているわけでございますから、自分が売る商品やサービスの相場程度はわかっているはずでございます。しかし、悲しいかな、中には分かっていなくて、意外と高いな。というツアー見積もりが出てきたりするケースもございますから、まずはツアーなどではやりたいことにどうしても意識が集中しそうでもありますが、それ以外に航空券とホテルの宿泊費というのを調べてみましょう。海外ホテル予約サイト、海外航空券格安サイトなどで充分しらべることが可能でしょう。

▼役立ち参考サイト(料金表示有)
航空券とホテル予約のエクスペディア→365日【最低価格保証】タヒチの人気&おすすめホテル☆


▼やりこと(アクティビティ)が一つに絞れている場合で、宿泊先も同じ場所で8日間過ごす場合について
ハネムーンでは特にはじめての忙しい中、日本からフランス領のポリネシアに行くわけですから、色々なところに行くということで、それなりに計画やプランになってくるでしょう。しかし、同じ場所、同じホテルで過ごす場合となにか一つのアクティビティを中心に過ごす場合は、やはり海外ホテル予約サイト、海外航空券格安サイトなどで調べた上でさらに"旅行代理店に相談"という方法で2者択一という方法もございます。逆に考えていただければおわかりのとおり旅行代理店の窓口の担当者は、旅行者が何がしたいのかというプランが決まっているほうが、あとは価格だけですからある意味において話が早いのですよ。ようするに、自分で行く日と泊まる場所と、やりたいアクティビ、泊まるホテルなど決まっていますから、それを簡易的にメモにして担当者に見せるという方法もありでございますよね。すると、親切な人=よくタヒチを知っている人だと、そのスケジュールが本当にどうか。ということまで観てくれます。そのスケジュールが困難でなければあとは価格が今はネットでこうなのですが?ということもメモで提出するというやり方もあります。

▼やりこと(アクティビティ)が2つ以上の場合で、宿泊先が2箇所で8日間過ごす場合について
旅行代理店の腕の見せ所です。まず初めてタヒチに行く人にはこのプランを8日間しっかりこなせるかどうかというと不安があります。海外慣れしている人でも躊躇するでしょう。こういうワガママが多ければ多いほど、旅行代理店の担当者でタヒチに詳しい人、何度も行ってる人、移動の時間のタイミング、やりたいアクティビなど知識や経験もありますから、そういう場合も事前にメモなどして自分達で、タヒチ旅行の目的や楽しみたいことをメモなどに整理しておくと窓口などで話がスムーズですね。ある程度、自分達でまずは旅行の8日間〜10日間の設計図を作ってみるというのが良いのかもしれません。今はネットで色々と調べることが可能ですから、それを活用して"タヒチでやりこと(アクティビティ)が2つ以上の場合で、宿泊先が2箇所で8日間過ごす"というプランを考えていくのも手段の一つです。

海外旅行代理店、ネット広告比較→旅行代理店で一番!などの広告に踊らされないこと。

ハネムーン、失敗しない方法、行く前に準備
失敗しない挙式でのドレス選び タヒチと魅力と醍醐味 地上最後の楽園
楽天トラベル株式会社
Copyright(C) TAHITI2 All Rights Reserved.