タヒチ旅行や結婚式・ホテル予約

タヒチ

タヒチ2TOP> お土産・グッズ > タヒチお土産地図ガイダンス

タヒチでおみやげを買うには、なんといってもタヒチ島が便利

首都パペーテのあるタヒチ島には、各島の特産品をはじめバラエティ豊かなおみやげが揃っています。日本帰国便のフライトの関係で、最終日はタヒチ島宿泊となるため、この日を利用しておみやげを探すことができます。 また、離島の小さなショップでも、その土地ならではの個性豊かなおみやげを見つけることができますので、離島滞在中にのぞいてみると楽しいでしょう。滞在ホテル内にあるブティックにも各種おみやげが揃っていますので、ここを利用するのも便利です。

首都パペーテのあるタヒチ島は、各諸島の特産品やタヒチならではのおみやげが各種揃っています。

タヒチへの玄関となるファアア国際空港があるから、離島滞在の方でもタヒチ島を経由する際におみやげ探しをするのが便利。 パペーテ市内への行き方は、タクシーで行く ホテルに呼び、そのまま向かうのが一番確実な方法です。 路線バス(ル・トラック)で行く バス停があるところ以外では、路線バスを手を挙げて停める必要があります。


モーレア島
モーレア島には、お土産屋さん、スーパー、黒真珠店、銀行、カフェなどが集まった小さなショッピングマートが2か所あるほか、島内にアーティストのギャラリーや小さなブティックが点在しています。島内一周しながらモーレア島ならではのオリジナル品を見つけるのも楽しいでしょう。 モーレア島の周り方は観光をしながら島内を周りたい場合は、島内観光ツアーに参加するのがベスト。 ル・トラックはあるものの、確実な運行がないので、自力で周る場合は、レンタカーやレンタバイクの利用がおススメです。 レンタサイクルもひとつの手段ですが、アップダウンの道も多いので、体力勝負。自信のない方は、スクーターのご利用がおススメです。 タクシーは利用可能ですが、流しのタクシーはありませんので電話をして呼ぶ必要があります。



ボラボラ島
ボラボラ島でお店が集中しているのは、なんといっても島の中心のヴァイタペ。また、ホテルなどが多いマティラ岬からヴァイタペに至る道沿いにも、お店が多くあります。小さなショップも多いので、丁寧にのぞいていくと個性的なおみやげが見つかるでしょう。中でも、お店が集中しているのは、なんといっても島の中心のヴァイタペ。ヴァイタペへの行き方は、ル・トラックを利用し各路線には番号が付いていて、運転席の上に行き先、車体には経由先と経由ホテルが書かれている。降りたいときは窓枠にあるボタンを押すだけ。ただし次に止まる停留所のアナウンスは無い。停留所以外でも手を上げれば止まってくれる。運賃は運転席の後ろに書かれており、降りてから運転手か助手席の人に窓から支払う。空港からの送迎ボートの時間に合わせて、ヴァイタペ港からマティラ岬まで運行されている。なお他のルートは運行されていない。夜間や休日は極端に便数が減ってしまい、日曜は運行しない路線もあるので注意。



タハア&ライアテア島
ライアテア島はフレンチポリネシア発祥の地として、タヒチ島に次ぐ面積と重要性を持つ島。ここにはタヒチ第二の都市と言われるウツロアの町があり、ひととおりの施設やお店が揃っています。姉妹島のタハア島からもボートで30分程度の距離。タハア&ライアテア島滞在なら、お買い物はウツロアがおすすめです。お買い物はウツロアまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。 ウツロアへの行き方は、ライアテア島内でははレンタカーかレンタ・バイクあるいはタクシーがおすすめ。ル・トラックは、ウツロア〜島の南東プオヒネ村まで1日2便が出ているが、本数も少なく時間がかかるうえ、帰りの時間ははっきりしないなど、利用はあまりおすすめできない。  



パレオ 黒真珠 民芸品 雑貨・音楽 コスメ お土産・食べ物・飲み物
メモリアル(記念写真) 
お土産(タヒチ島) お土産(モーレア島) お土産(ボラボラ島) お土産(タハア&ライアテア島)
タヒチお土産地図ガイダンス
よくあるQ&A(お土産編)
Copyright(C) TAHITI2 All Rights Reserved.