タヒチ旅行や結婚式・ホテル予約 よくあるQ&A(お土産編)

タヒチ

タヒチ2TOP> お土産・グッズ > よくあるQ&A(お土産編)

旅行でのお土産、よくあるQ&A

免税、現地通貨への両替、黒真珠とホワイトパールの違い、タヒチダンスとフラダンスの違い他
日本入国時の免税範囲を教えてください。
1人あたり、以下の範囲が無税となります。 紙巻たばこ200本 ・ 香水約50g ・ 酒類760cc程度のもの3本(ビールやワインは総量が3000cc程度まで無税)  石鹸やバスジェルは品目毎に24個(パッケージが異なっても同じ石鹸類であれば24個)です。


タヒチ入国時の免税範囲を教えてください。
個人の身の回り品に加えてお1人様あたり、以下の範囲のものとなります。 紙巻たばこ200本・酒類2リットル・カメラ2台またはビデオカメラ1台・フィルムはカメラ1台に対して10本までです。

現地通貨への両替はどうしたら良いですか?また幾らくらい両替したら良いでしょうか?
タヒチの通貨単位はタヒチとニューカレドニアだけで通用する<フレンチ・パシフィック・フラン(通貨コードはXPFまたはCFP)>となり、日本での両替はできませんので、タヒチに到着後空港内や街中にある銀行かホテルのフロントなどで両替が可能です。ホテルで案内しているオプショナルツアーやレストランでの食事は、利用時には部屋番号とサインで済ませ、チェックアウトの際にまとめてクレジットカード等で支払いができますし、市内のレストランやマーケットでもクレジットカードが殆ど使用できます。タヒチにはチップの習慣もなく不用ですので多額の現金は、クレジットカードがあれば殆ど必要ないですが、マルシェ(市場)やル・ロット(屋台街)を利用する際は現金のみしか利用できませんのでご注意下さい。その他、空港のカフェでミネラルウォーターを買ったりと・・・2人で3万円程度の現金でも十分だと思います。ご帰国の際に残ったタヒチ通貨は、使い切るか日本円へ再両替する事をお忘れないようにお気をつけください。日本では両替はできません。


外国での買い物は、観光客用の値段がつけられていると良く聞きます。値下げ交渉はするべきでしょうか。
タヒチの値段はとても正直です。ディスカウント用の提示はしておりませんので、常に適正価格と考えて問題ありません。表示の値段で購入しましょう。

黒真珠ってホワイトパールとどう違うのですか?
日本人なら誰でも知っている御木本幸吉が手がけた養殖真珠=ホワイトパールはアコヤ貝に核付けされますが、黒真珠は、黒蝶貝に核を入れておおよそ2年後に採取されます。その色はシルバーからブロンズ色のような黒色まで様々。フランス領ポリネシアの自然環境がこの美しい色、輝きを放つ真珠の成長に欠かせない条件が整っています。ぜひタヒチ訪問の記念にどうぞ!


ノニジュースって何ですか?
ノニは、熱帯地方に自生する高さ数十メートルにもなる常緑小高木植物で、その果実は俗に神秘の薬効フルーツとも称されタヒチの人々の間では長年にわたって健康果実として親しまれています。近年マルチ商法まがいの商社がその果実をジュースにしてボトル詰め販売を世界的に広めたために瞬く間に有名になった健康ドリンクです。薬効は人それぞれですが健康をサポートしてくれることに間違いありません。ぜひお試しください。

タヒチアンダンスとハワイのフラダンスの違いは何ですか?
諸説がありますが、ハワイのフラダンスのルーツはタヒチアンダンス=正確には同じポリネシア文化圏ですから同根ですが・・=と言われています。一般的にタヒチアンダンス(タモレとも呼びます)は、トエレというタヒチの太鼓に合わせて激しく腰を回して踊ります。ゆったりと舞うフラとは異なる激しい求愛表現のシンボルともされるタヒチアンダンスはとても躍動的で情熱的なのです。

日本語しか話せません。おみやげが買えるでしょうか。
免税店や黒真珠のお店には、日本人スタッフが常駐しているところがたくさんあります。ただ、旅行の楽しみは現地の方との触れ合いですので、話せないなりにチャレンジしてみるのも想い出になるのではないでしょうか。

日本円やドルは使えますか?
タヒチの通貨は、フレンチ・パシフィック・フラン(CFP)です。空港や銀行、ホテルでの両替が必要です。現地での両替が主なため、日本円で持っていくのがベストです。






EditRegion3


パレオ 黒真珠 民芸品 雑貨・音楽 コスメ お土産・食べ物・飲み物
メモリアル(記念写真) 
お土産(タヒチ島) お土産(モーレア島) お土産(ボラボラ島) お土産(タハア&ライアテア島)
タヒチお土産地図ガイダンス
よくあるQ&A(お土産編)
Copyright(C) TAHITI2 All Rights Reserved.