タヒチ挙式・キリスト教会 聖ピエールセレスタン教会

タヒチ
HOME 教会 ホテル グッズ 水上バンガロー 体験談

タヒチ挙式  聖ピエールセレスタン教会


聖ピエールセレスタン教会
Saint Pierre Célestin -Bora Bora
(ボラボラ島)



ボラボラで最高に贅沢な挙式が執り行われます。


●挙式可能日:原則として毎日(※年末年始の指定日、教会祭事の日を除く)
●1日の挙式組数:午前または午後1組のみ
●収容人員:約100人(着席式)
●バージンロードの長さ&色:約15m(石の床タイル)
●音楽:教会信者さんの聖歌及びライブ演奏
●進行:フランス語及び一部タヒチ語(日本語通訳あり)
●必須要件:入籍済みのカップルのみ対象=入籍証明(婚姻受理証明書等),パスポートのコピー
※日本国内のカトリック教会の神父の紹介状または「結婚準備講座受講終了証」が必要。
結婚準備講座受講終了証についてはコチラ




由緒正しいカトリック教会での荘厳な挙式(結婚を祝福する儀式)。
ロマンチックな挙式を盛り上げてくれる地元の信者さんの聖歌とライブ演奏
新郎・新婦のお父様、お母様をはじめとして同行者にも嬉しいボラボラ島。
新しいホテルが陸続とオープンするボラボラ島だけに同行者プランもバラエティに取り揃えています。
式が終わったあとの祝福する皆で食べるお料理はフレンチ〜チャイニーズ、イタリアンなど各種レストランでのパーティもラインアップ。
ロケーション評価では、万人を魅了するボラボラ島でのウエディングはすべてが最高の環境です。

目安金額: 350,000円〜500,000円 (レートにより変化あり)
基本プランに含まれるもの
■ 式場使用料
■ セレモニーマスター、教会への寄付
■ ブーケ&ブートニア(造花)
■ 記念の証明書(セレモニーマスターのサイン入り)※法的効力はありません
■ 教会提出書類の翻訳・認証手続き
■ 介添え&日本語通訳
■ ボラボラ島内の主要ホテル/式場送迎(新郎&新婦)

司祭様、教会信者、そして門出をされるカップルとが一体となっての感動的な挙式が可能。


▼この教会の挙式のポイント
ステンドグラスがみごとな白い清楚な教会
海・山・空いずれも最高の借景

ボラボラ島の中心ヴァイタペ村に位置する白を基調にした清楚な教会。
1997年に新しく建立された建物は、島の象徴である神秘的な容姿の山と澄み渡った空とペパーミントグリーンのラグーンを借景に“太平洋の真珠”とも謳われるボラボラで最高に贅沢な挙式が執り行われます。
明るい大きなステンドグラスは明峰オテマヌ山も鮮やかに映し出すほど。


ステンドグラスかステンドグラスから差し込む光が演出効果を高めています。また外に出ればボラボラ島に来た。ということを実感できる。ラグーンと教会で他に何もしないでものんびりと過ごせそうだ。

▼ボラボラ島の楽しみ方
水上バンガローのあるホテルでのんびりとリゾート滞在を。アクティブに過ごしたい方は、4WDツアーや数多いラグーン・アクティビティーにご参加ください。インターコンチネンタル・モーレアには、イルカと一緒に泳いだり、イルカの生態について学んだりできる「ドルフィン・センター」や、タヒチ産オリジナルのトリートメントで数々の賞を受賞した「エレン・スパ」があり、宿泊客以外の方の参加も可能です(要予約)。島の北側の道路沿いには、モーレアの特産品やパレオなどタヒチならではのお土産を並べたスーベニアショップや、新鮮なシーフードを売りにしたレストランなどが多くあります。







サクレカー教会

タヒチ王朝の栄華を偲ぶマタヴァイ湾・ビーナス岬など
景勝の地に建つモダンな教会

聖トリニティ教会

モーレア島も一望できる景勝の パペーテの高台に立つ白い教会

聖フランソワ・ザヴィエ教会

正面には静かなラグーンが広がる
珊瑚と石で建造された歴史ある荘厳な教会

クックス湾 聖ジョセフ教会

聖歌隊のコーラスが素晴らしいクック湾に面した明るい教会


聖ファミーユ教会

開放的な雰囲気の広大な庭園と古城のような山並みを一望する歴史ある教会

聖ピエール・セレスタン教会

大きなステンドグラスがみごとな白い清楚な教会。海・山・空いずれも最高の借景

聖ミシェル教会

ランギロア島の中心アヴァトル村の19世紀に建立された白壁の清楚な教会


ノートルダム・ド・ペ教会

ダイバー憧れのティプタ村の教会。青い海と空に白亜の教会は至福のコントラスト

聖ジョワシャン教会

のどかな村の純朴な島民に愛され続ける教会

ジョン・バプティスト教会

ゴーギャンの足跡を残す由緒ある教会


聖ファミーユ教会

楽園の歴史を残すのどかな自然と純朴な島民に愛される瀟洒な教会
 
     
     
タヒチ挙式場・教会のTOP


Copyright(C) TAHITI2 All Rights Reserved.